特別養護老人ホーム・いこいの森転職医療求人【高待遇の介護のお仕事オープニングスタッフ求人】

☆言語聴覚士取得者の求人多数。

☆実務者研修取得者の求人多数

☆オープニングスタッフの求人特集もあります。

☆作業療法士取得者の求人多数。

☆25万円以上の高給与求人多数掲載してます。


特別養護老人ホーム・いこいの森では介護職員が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお話下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



特別養護老人ホーム・いこいの森の概要

郵便番号 〒023-0132
住所 岩手県奥州市水沢区羽田町字水無沢497-1
電話番号 0197-51-1155
施設形態 特別養護老人ホーム
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。

特別養護老人ホーム・いこいの森の求人が募集されているかはコチラに登録して確認して下さい。


カイゴジョブ申込み



高待遇の介護のお仕事オープニングスタッフ求人

☆言語聴覚士取得者の求人多数。

☆実務者研修取得者の求人多数

☆オープニングスタッフの求人特集もあります。

☆作業療法士取得者の求人多数。

☆25万円以上の高給与求人多数掲載してます。


介護施設では今人手が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお聞かせ下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



お探しの職種や雇用契約は?

看護師・機能訓練指導員・管理職・サービス提供者・生活相談員・ケアマネージャー・ヘルパー・家事代行スタッフ・管理栄養士・医療事務・介護事務・送迎ドライバー
の職種を希望で

正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣
の雇用をお探しならコチラがおすすめです!



転職支援サービスの賢い利用法

    「転職したいのに、踏み切れない」「何となくうまくいかない・・・」

    そんな時は、迷わず転職のプロである「転職支援サービス」に登録して、思い通りの条件で転職しましよう!

    「転職のプロ」の力を借りながら転職活動をしていくことで、あなたひとりで頑張るよりも、あなたにピッタリの転職がスムーズに決められると思いますよ。

    ◆転職支援サービスを使うとこんなメリットがあります!

  • あなたにピッタリの職場や働き方のアドバイスがもらえる!
  • 個人では見つけられない非公開求人情報を紹介してもらえる!
  • 好条件・高待遇の求人情報をいち早く紹介してもらえる!
  • 「転職のプロ」があなたの転職活動を強力にバックアップしてもらえる!
  • その施設の特徴など個別事情の情報も教えてもらえる!
  • 採用試験や面接対策もバッチリアドバイスしてもらえる!
  • 仕事をしながら効率的に転職活動ができる!
  • 最短3日で転職できるくらい転職活動がスピーディー!
  • 完全無料なので安心安全!
  • 転職サービスの賢い利用法のコツは、最低でも2社の転職支援サービスに登録しておくことです。
    条件のいい非公開求人は1社の転職サービスが独占していることもあるからです。

    転職支援サービスを使って、希望どおりの転職を実現しましょう!



こんな時は転職サポートがオススメ

  • 職場の雰囲気が悪かった
  • 経験を活かせる仕事がさせてもらえなかった
  • 職員が次々と退職してしまい負担が大きくなった
  • 残業が多くて体力の限界だった

転職の理由が「正社員として採用して欲しい」「福利厚生のしっかりした会社に就職したい」「車通勤OKの職場で働きたい」「夜勤専従で働きたい」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「高待遇の介護のお仕事オープニングスタッフ求人」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。


あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●労災保険のある介護施設で仕事がしたい。

●小規模多機能型施設で働きたい。

●厚生年金のある介護施設で仕事がしたい。

●定期健康診断がある施設で働きたい。

●予防接種がある施設で働きたい。

●ホームヘルパーの仕事がしたい。

●人材派遣として介護の仕事がしたい。

●運転免許を活かして送迎ドライバーの仕事がしたい。

●マイカー通勤で交通も便利なところを探している。

●土日が休みの介護の仕事がしたい。

という希望なら

☆言語聴覚士取得者の求人多数。

☆実務者研修取得者の求人多数

☆オープニングスタッフの求人特集もあります。

☆作業療法士取得者の求人多数。

☆25万円以上の高給与求人多数掲載してます。

コチラがおすすめです!



ホームヘルパー急募情報

求人情報を見てみると福祉業界は他の職種よりも求人数が多いです。

また求人情報には、数多くのホームヘルパーの求人が載っています。

それだけ需要があり、ホームヘルパーの資格があると就職や転職に有利になります。

また高齢化が進む中で、地域ごとに質の高い介護を提供出来るような社会を目指しています。

どの地域でも老人福祉を支えるうえで、ホームヘルパーは重要な役割を果たしています。

実際にお年寄りの家庭に出向き、買い物サービスや食事介助、排せつ、入浴をサポートします。

また老人福祉施設における食事介助、排せつ、入浴サポートなどさまざまな分野で活躍しています。

やはり、お年寄りと話すことが好きな人やお年寄りとコミュニケーションをとるのがうまい人がむいています。

ホームヘルパーの求人を見て、「わたしも働きたい」と思う人はぜひやってみたほうが良いと思います。

いろいろな人から感謝されるとてもやりがいのあるお仕事です。




介護の転職・就職を全力でサポートします。

一緒に、面接で話す内容を整理しましょう

【1】再就職にあたって、譲れないことは何でしょうか。(希望・条件)

  • 福利厚生がしっかりしているところがいい。
  • ご主人の扶養内でお仕事したい。
  • 子供が小さいので5時までがいい。
  • 保育園や家から近い方がいい。

など様々だと思います。

【2】次に、介護施設で働く意欲は何でしょうか。(動機・目標・提供できるもの)

  • 研修が充実していて、知識をたくさん学べること。
  • 現場の雰囲気がアットホームでぎすぎすしていないこと。
  • 施設長の介護に対する考え方に共感できること。
  • これからますます必要となる介護について学んで、将来は自分の施設を作りたい。
  • おじいちゃん、おばあちゃんが今まで生きてきた経験にふれて、これからの人生を楽しくするためのサポートがしたい。
  • お給料がいいこと。
  • 経験が積んで、資格が取れるようになりたい。

希望条件・意欲を叶えるパート求人、必ず見つかります。




介護の仕事の特徴

まず訪問介護ですが、訪問介護ステーションに勤務して働くことになります。

介護が必要な利用者宅へ伺っての介護サービスですね。正社員は夜間勤務(オンコール呼び出し)が入ることもありますが、介護パートは日勤メインで働きやすいですよ。

訪問件数があらかじめ決まっているケースが多く、計画的に仕事がしやすいというメリットもありますね。

次に施設介護ですが、有料老人ホームや特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、サービス付き高齢者向け住宅、ケアハウス、グループホームなどがあります。

また有料老人ホームにも種類があり、住宅型もあれば健康型、介護型もありますね。

施設によって提供するサービスは異なりますが、共通しているのは入浴介助や食事介助です。中には排泄介助を行っている施設もあります。

健康型や生活型の有料老人ホームよりも、介護型有料老人ホーム、特別養護老人ホームの方が排泄介助は多いかもしれません。

他にも、認知症の高齢者が利用する施設なら、徘徊しないように注意する必要があるでしょう。

訪問型よりも夜間勤務が多いと言われる介護施設ですが、やはり介護パートは日勤のみで働きやすいと思います。(詳細は介護求人サイトで確認して下さい)

最後に通所介護ですが、デイサービスやデイケアになりますね。

特にデイサービスの求人募集が多いようですが、デイサービスは比較的元気な高齢者が多いですし、文字通りデイ(日中)のサービス施設になりますので、介護パートでも働きやすいです。

ミニゲームをしたり、歌を歌ったり、外出できる高齢者を連れて近所の喫茶店に行ったり、公園に行くこともあります。利用者ごとに日誌を書いて、家族へメッセージを記すこともあります。

ただしメインサービスとして入浴介助を提供しているデイサービス、デイケアも多いので、体力勝負の仕事と言えるかもしれません。

その他、各介護の詳細に関しては、介護人材紹介会社に確認して下さいね。人材紹介会社は無料で登録できますし、あなたに合った介護の仕事を紹介してもらえる可能性が高いのでおすすめです。




介護の取組状況及び今後のスケジュール

平成25年度

研究の実施(委託先:岩手県立大学)
社会福祉分野に関する実態調査等を踏まえ、岩手県の福祉・介護人材の確保育成に係る方策のあり方を研究する。
主な取組事項
1.福祉・介護人材の確保育成に関する調査の実施
①事業所及び従事者向けアンケート調査
・対象施設:介護・障がい者福祉・児童福祉施設
・対象数:1,679 事業所、2,297 従事者
②若手職員に対するヒアリング調査
調査対象:福祉・介護施設 1~3 年勤務経験者10名
③市町村など関係団体に対するヒアリング調査等
2.従事者需要推計の実施
人口動向から施設種別ごとに従事者数を推計
3.研究報告書の作成
①人材確保育成に係るビジョンのとりまとめ
②調査結果等のとりまとめ
③具体的方策案のとりまとめ

平成26年度

「岩手県福祉・介護人材確保育成指針(仮称)」の検討
研究成果等を踏まえつつ、いわて福祉コンソーシアム※において指針内容を検討し、本県における福祉・介護人材の確保育成に係る指針を策定する。
※ コンソーシアム構成団体:県、岩手県立大学、岩手県社会福祉協議会、岩手県社会福祉事業団、いきいき岩手支援財団、岩手県社会福祉士会
【主な取組事項(案)】
福祉コミュニティを担う人材育成に関する調査の実施
① 福祉コミュニティづくりに関するヒアリング調査
② 市町町社協等へのアンケート調査
平成26年10月:指針中間案の作成
1.福祉・介護人材の確保・定着対策
①新卒者など新たな人材の就業促進
②潜在有資格者の再就職促進
③従事者の離職防止
2.福祉・介護人材の資質向上対策
①福祉人材のキャリアアップを支援する研修体系の構築
②キャリアアップを支援する研修の普及促進
③人材育成に取り組む事業所に対する支援

平成27年度以降

指針に基づく施策の展開
指針に基づき、県、市町村、岩手県立大学及び福祉関係団体等が連携しながら、人材確保・育成に取り組む。




国を挙げてバックアップ

高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。



就職・転職コラム

面接の場面で気を付けてもらいたいのは、あなたの印象。長くても数十分の面接なんかでは、あなたの全ては把握できない。それゆえに、合否は面接の時に受けた印象に影響されるのです。
しばらくの間就職活動を途切れさせることについては、覚悟しなければならないことがあるのです。それは、今は応募可能な企業も求人が終わってしまうことだって十分あると考えられるということです。
「筆記する道具を持参するように。」と書いてあるのなら、記述テストの確率が高いし、最近多い「懇談会」と記述があれば、グループでの討論会が履行されるケースが多いです。
現在の仕事の同業者の中に「家族の口添えでSEをやめて、この業界に転職してきたのである。」という者がいまして、その人によるとシステムエンジニアの業界のほうが比較にならないほど楽していられたとのことです。
多くの場合就職活動のときに、志望者側から応募希望の勤め先に電話するということはそれほどなくて、会社の担当者からの電話を受けるということの方が多くあるのです。

就職したい会社を選ぶ観点としては2つあり、一方はその会社の何に関心を持ったのか、2つ目は、自分はどんな業務に就いて、どんなやる気を欲しいと考えたのかという所です。
面接試験というものは、あなた自身がどういう人物なのかを見抜こうとしている場ですので、原稿を間違えずに読むことが必須なのではなく、精一杯アピールすることが大事だと考えます。
ハッピーに業務をこなしてもらいたい、ほんの少しでも良い処遇を許可してやりたい、ポテンシャルを発展させてあげたい、レベルアップさせてあげたいと企業の方でも考えているものです。
人材・職業紹介サービスの会社や派遣会社では、その人が突然退職してしまうなどの失敗があれば、企業からも応募者からも評判が下がるので、企業のメリットやデメリットを両方共に正直に説明します。
意外なものとして大学を卒業して、新卒から急きょ外資系の企業を目指す人もいないわけではないが、現実として最も多いのは、日本企業で採用されてから、大体30歳前後で外資に転身という事例が多発しています。

通常最終面接の場で質問されることは、それまでの面接の場合に設問されたことと反復になってしまいますが、「志望の契機」がピカイチでありがちなようです。
賃金や職場の対応などが、とても満足なものでも、労働場所の状況そのものが劣悪になってしまったら、次も他企業に転職したくなる確率が高いでしょう。
アルバイト・派遣を経て形成した「職歴」を武器として、あちこちの会社に面接を何度も受けに行くべきでしょう。要は、就職も天命の一面があるため、面接を受けまくるのみです。
別の会社に就職しながら転職活動するような事例は、周りの友人たちに考えを聞くことも微妙なものです。新卒の就職活動に比較してみれば、アドバイスを求める相手は非常に限定的なものでしょう。
そこにいる面接官があなたのそのときの気持ちをわかっているのか否かを眺めつつ、的確な「トーク」ができれば、きっと採用の可能性も大きくなるのではと感じます。